newsuyo

news.uyoku.info

2016年11月

フランス・ナンテール(CNN) フランスの右翼政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首(48)は
17日までに、米大統領選でのドナルド・トランプ氏の勝利に触れ、米国民が自らの将来を取り戻したことを意味し、来春の仏大統領選でも同様のことが起きるだろうと予測した。
 
CNNとの会見で述べたもので、トランプ氏の当選は仏大統領選で自らが勝利する機会を広げたと強調。
米大統領選の結果は「完全に不可能とみなされていたことを現実にした」とし、
「結集すれば求めるものを得られることをフランス国民に自覚させた」と主張した。
 
トランプ氏の勝利は世界の野放図なグローバル化やエリート層が支配する政治に耐えられない人間に希望の兆候であるとも強調。
米国が世界の警察官の役割を果たすという従来の理念に決別しようとするトランプ氏の姿勢をたたえた。

ルペン氏は来年4~5月の大統領選で有力候補と目されている。2011年に父親でもあるFN創設者の
ジャンマリー・ルペン氏の政治路線に反発し、党首に就任。これ以降、人種差別や外国人排斥の主張が色濃かった党のイメージ払拭(ふっしょく)に努め、反EUや移民政策への批判などを前面に出す党是に転じた。


国民戦線ってかなり極右のイメージだったけど、娘の代になって
支持層を広げる為に、ソフト路線に転換
不法移民の問題は、中流層も認識している。

犯罪を犯す外人だけを排斥(共生する移民は認める)
LGBTを容認

極左に操られているような団体に対する補助金の廃止。
放任主義を減らし、道徳の復権をはかる。
麻薬の密売人や、小児性愛などの性犯罪者、母親による児童虐待、殺人者、テロリストを特に対象として、死刑を復活させる。

上の3つの政策はいいね。

変わりゆく「右翼」 “愛国”の現場から
http://news.yahoo.co.jp/feature/422

日本最大の右翼「日本青年社」は、街宣活動をしない事を決めた。
捨て身の行動をしない右翼に、なんの存在価値があるのか?と思う 
 日本青年社は、敵ロシアを訪問した。
http://www.seinensya.org/ohter/russia/090330russia.htm
歴史的訪問らしいが、目的は別にあると思うね。  

左過激派、右翼もソフト路線
この国は、政治思想を主張しても心に響かない 自分の事しか興味が無い国民性になってしまったんだな。
日本人ってこんな国民性だっけ? 

大日本愛国党http://aikokutou.net/

「大日本愛国党とは」 右翼の正体

 魚拓http://megalodon.jp/2016-1127-1034-08/news.yahoo.co.jp/feature/422  

「右翼の正体」はデマサイト 

hajakensei-aikokutou
yamaguti-aikokutou
 

トランプ氏を、当選させた勢力オルタナ右翼(アメリカ版ネット右翼)

Alternative Rightはネトウヨなのか? ドナルド・トランプにまつわる話
http://anond.hatelabo.jp/20160219132805
トランプ氏勝利に沸き立つ極右運動「オルト・ライト」とは?
http://www.afpbb.com/articles/-/3108980
「都市から白人が追いやられ中国人が占拠」、トランプ勝利支えたオルタナ右翼が反中チラシ―カナダ
http://www.recordchina.co.jp/a155787.html
トランプ氏、「オルタナ右翼」を非難 「否定する」
http://ironna.jp/article/4580
alt-right(オルタナ右翼)とはようするに何なのか
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/09/alt-right.php
Twitterが一部“オルタナ右翼”凍結 トランプ政権支援者ら反発
http://www.oricon.co.jp/article/50828/

 http://www.uyoku.info/

twitterは、「Alt-right(オルト・ライト)」と呼ばれている最近、米国内で支持者を広めているネット上の右派勢力の有名人のアカウントの大量凍結措置を講じたことが15日、明らかとなった。

オルト・ライトは「Pepe(ペープ)」と呼ばれているカエルのキャラクターをシンボルにして4chanなどのアングラ系掲示板を中心に反移民、保護主義などを掲げることで、トランプ人気に乗じる形で支持者を増やしてきてものとなる。

Twitterがオルト・ライトの有力支持者のアカウント凍結を行った詳しい理由は明らかにはされていないものの、Twitterは最近になり、ネット上のいじめの場として利用されることが多くなっていることもあり、炎上を煽るユーザーを事前に締め出そうとする判断が加わったものとも見られている。

ただし、今回、Twitterが左派のリベラル派のアカウントはそのまま放置した上で、右派のオルト・ライトのアカウントだけ停止する措置に講じたことは言論封鎖ではないかとする批判も生じている。

このページのトップヘ