琉球新報が応援 「花瑛塾」ニュース女子 続き
花瑛塾 ニュース女子問題

あの琉球新報が、二回取り上げた愛国団体「花瑛塾」

元々・大行社の幹部だったが、日米安保に関する路線対立で除名された。 

 愛国団体「花瑛塾」 辺野古阻止へ行動 沖縄の現状に憤り   

民族の国際的連帯を目指す愛国団体「花瑛(かえい)塾」の木川智(きかわさとし)塾長(33)と、仲村之菊(みどり)副長(37)は19日までに、琉球新報のインタビューに応じた。両者は「沖縄で起きていることは在日米軍基地の機能強化にほかならない」と話し、名護市辺野古の新基地建設を阻止する活動を活発に展開する決意を示した。今後、来県して阻止活動に参加するほか、東京都内で街宣活動に取り組み、「本土との温度差をなくしたい」と話している。
花瑛塾は全国最大級の右翼団体を脱退したメンバーら約30人が昨年11月に結成した。木川さん、仲村さんは所属していた右翼団体の幹部クラスだったが、他の幹部との間で日米安保政策への評価を巡って意見に隔たりが大きかったという。

 花瑛塾はメンバーの大半が10~20代で、タイとマレーシアに海外支局を擁し「核なき世界と核なき日本を目指す」ことをスローガンに掲げる。

仲村って事は、県系人かな?県系人ならそれを積極的にアピールするだろうし違うか

花瑛塾http://kaeizyuku.com/ 

沖縄右翼 
「右翼の正体」 
ニュース女子 高江日当問題まとめ 沖縄ヘイト
 行動保守の沖縄関連活動