twitterは、「Alt-right(オルト・ライト)」と呼ばれている最近、米国内で支持者を広めているネット上の右派勢力の有名人のアカウントの大量凍結措置を講じたことが15日、明らかとなった。

オルト・ライトは「Pepe(ペープ)」と呼ばれているカエルのキャラクターをシンボルにして4chanなどのアングラ系掲示板を中心に反移民、保護主義などを掲げることで、トランプ人気に乗じる形で支持者を増やしてきてものとなる。

Twitterがオルト・ライトの有力支持者のアカウント凍結を行った詳しい理由は明らかにはされていないものの、Twitterは最近になり、ネット上のいじめの場として利用されることが多くなっていることもあり、炎上を煽るユーザーを事前に締め出そうとする判断が加わったものとも見られている。

ただし、今回、Twitterが左派のリベラル派のアカウントはそのまま放置した上で、右派のオルト・ライトのアカウントだけ停止する措置に講じたことは言論封鎖ではないかとする批判も生じている。